【古書】アライオロス刺繍作品集 Tapetes Portugueses Arraiolos No.9
5e843391e20b04521d8fc33e 5e843391e20b04521d8fc33e 5e843391e20b04521d8fc33e 5e843391e20b04521d8fc33e 5e843391e20b04521d8fc33e 5e843391e20b04521d8fc33e 5e843391e20b04521d8fc33e 5e843391e20b04521d8fc33e 5e843391e20b04521d8fc33e 5e843391e20b04521d8fc33e 5e843391e20b04521d8fc33e

【古書】アライオロス刺繍作品集 Tapetes Portugueses Arraiolos No.9

残り1点

¥550 税込

送料についてはこちら

◆【古書】アライオロス刺繍作品集 Tapetes Portugueses Arraiolos No.9◆ ポルトガル語/8ページ/A4サイズ/1994年刊/絨毯の作品の写真5点/【古書の状態】全体的に汚れ*ムレ*書き込み*剥がれ ※ポストに投函のクリックポストでお届けします。 ◆作品の写真のみで図案はありません。本の状態は良くありませんが、黒地に可愛い小鳥や、モスグリーンの地におとぼけ顔の鳥など、デザインは素敵です。 ◆アライオロス刺繍◆ 日本では、アライオロス刺繍、アライオロスの絨毯刺繍、アラヨロス刺繍、ポルトガル刺繍などの名称で呼ばれます。 この刺繍の歴史は、15世紀末にモロッコ式の絨毯刺繍が作られたのが始まりだといいます。初期の頃はイスラムに影響を受けた幾何学模様の連続パターンが作られましたが、17世紀にはインドやペルシャの影響を受けた動物やメダリオンの柄が主流となります。18世紀になると、花瓶に生けた花や、民族衣装を着た人物像なども描かれるようになります。1755年のリスボン大地震の後ではアズレージョ(タイル)柄のデザインが流行したり、19世紀~20世紀の間にはイギリス風の花柄も人気を集めました。